PPCアフィリエイト 初心者がハマる落とし穴とは?

PPCアフィリエイトは、初心者でも成果をあげやすいネットビジネスですが、何も知らないで始めようとすると、ちょっと危険な部分もあります。

そこで今回は、自分の経験も踏まえて、初心者が失敗しやすい点をいくつかピックアップしてみました。

これからPPCアフィリエイトを始めようと考えている方の参考になれば幸いです。

 

PPC広告をよく理解していない

初心者の中には、PPC広告を使えばそれだけで成果がどんどん上がるものだと勘違いする人が時々います。

もちろん、目立つ場所にサイトが掲載されれば、それだけユーザーにクリックされる率が高くなるので、売り上げも増える可能性は十分考えられます。

ただし、「クリック率が高くなるイコール売り上げが増える」とは限りません。PPC広告がクリック課金型広告である以上、クリック数が増えればそれだけ広告費も上がります。

つまり、クリック数だけ増えて、売り上げが増えなければ、利益どころかむしろ赤字になってしまう恐れもあります。

広告費と報酬のバランスを考えないと、落とし穴にハマってしまいます。

 

承認率の低い案件で失敗する

少しでもアフィリエイトを手掛けたことがある人なら、「報酬が高い案件は総じて承認率が低い」ということをよく知っています。

承認率とは、発生した成果と確定した成果を比率で表したものです。

例えば、報酬が1万円で承認率が30%のA案件は、10個売れても3万円しかもらえない計算になります。報酬が4000円でも承認率が80%のB案件なら、10個売れれば3万2千円もらえる計算になります。

平均的な広告費を報酬の30%くらいと仮定すると、A案件の広告費は3万円、B案件は1万2千円。
利益になるのはB案件だとわかりますよね。

サイトアフィリエイトなら、広告費がかからないので、承認率についてそこまで敏感にならなくても大丈夫ですが、ことPPCアフィリエイトに関しては、この承認率は大きな意味を持ってきます。

初心者にとって報酬金額が大きい案件はとても魅力的です。

ついつい承認率を考えずに報酬が高い案件ばかり手掛けて、結局は利益にならず失敗するケースが多いので注意しましょう。

 

高額塾にひっかりやすい

PPCアフィリエイトは、全く何も知らない初心者が、いきなりひとりで始められるほど簡単なものではありません。ほとんどの人は誰かに教えてもらう道を選択することになるでしょう。

ここで誰に教えてもらうことになるのか、その選択がのちのち稼げるかドロップアウトしてしまうか、大きな分かれ道になってしまうといっても過言ではありません。

何もわからない初心者は、ネット上の宣伝文句に目を奪われて、数ヶ月後に大金を稼いでいる自分の姿を想像するのです。

もうこの時点で闇の魔法をかけられちゃってるんですよね(笑)。

で、「塾の費用など簡単にペイ出来ちゃいますよ」という殺し文句が決め手となり、疑うことなく高額塾に入ってしまうのです。

私も最初に入ったPPCアフィリエイト塾は完全な失敗でした。期間は6ヶ月でしたが、内容は今にして思えば陳腐なものばかり。開催予定の対面セミナーも途中から開催されなくなり、大勢いた塾生もどんどん消えてしまい、最後まで残っていたのは私も含めてわずか数人程度。

結局、ほとんど稼ぐことなく尻切れトンボのように終わってしまいました。

初心者の場合、結果が出なくても、「塾のマニュアルを正しく実践していない」とか「作業量が足りない」とか言われ続けると、だんだん「稼げないのはもしかしたら自分が悪いのかも」と思うようになります。

で、結局「稼げなかったのはあなた自身のせいでしたね」で終わり。何だか割り切れないモヤモヤ感だけが残ってしまうのです。

高額コンサルにひっかかりやすい

塾がダメなら個人的にしっかり教えてもらおう、あるいは、塾ではなく最初から個別コンサルを受けたい、そんな一途な初心者を泣かせるような質の低い個別コンサルが存在するのも事実です。

実際の金額は高額でなくても質が低ければ受ける価値はありません。

また、素晴らしい内容であっても、月10万円以上もする高額コンサルははたしてどうなのでしょうか。

私もそうでしたが、「他のコンサル生はしっかり稼いでますよ」なんて言われると、「やっぱり悪いのは自分なのか・・・」となってしまいますよね。

できそうもない作業目標を設定されて、それを達成しないから稼げないと言われると、反論の余地はありませんものね。

 

グレー手法・ブラック手法に手を染めやすい

塾や個別コンサルの中には、グレーな手法・ブラックな手法を使って初心者に成果を出させているところもあります。

グレーな手法・ブラックな手法をうまく使えば稼ぎやすくなるのは当然です。

稼げる!という実感は、初心者にとってめちゃめちゃ嬉しいもの。そこを逆手にとって、ここなら稼がせてくれる、という口コミを広げさせることが狙いです。

グレーな手法・ブラックな手法とは、極端な話「やってはいけない手法」です。

例えば、

①夜間のみ広告出稿
②土日・祝日のみ広告出稿
③特定地域を除外して広告出稿
④商品名キーワードのみ除外して広告出稿

など。
やり方はいろいろあります。

①は、夜~朝方だけ広告を出稿するという事です。商品名・会社名キーワードがNGでも、夜間は広告主さんのチェックがあまり入らないことを見越して、その間だけ商品名・会社名キーワードで出稿するというやり方です。もちろんズルです。

②は、土日・祝日の会社が休みの時に広告を出稿するという事です。商品名・会社名キーワードがNGでも、会社が休みの時は広告主さんのチェックがあまり入らないことを見越して、その間だけ商品名・会社名キーワードで出稿するというやり方です。これももちろんズルです。

③は、広告を表示させたくない地域を指定する方法です。商品名・会社名キーワードがNGでも、
本社・支社がない地域、系列店がない地域は広告主さんのチェックがゆるいことを見越して、その地域だけ商品名・会社名キーワードで出稿するというやり方です。本社・支社がある地域、系列店がある地域には出稿しないよう指定するのです。これももちろんズルです。

④は、商品名・会社名キーワードをフレーズ一致で設定し、商品名や会社名の完全一致キーワードを除外するやり方です。商品名・会社名を使ってはいけないところを「商品名+口コミ」「商品名+おすすめ」などの複合キーワードで出稿するわけです。広告主さんが商品名・会社名のみのキーワードでチェックしてもひっかかってきません。このあたりをうまくついたズルいやり方です。

 

グレー手法・ブラック手法は成果が出やすい反面、見つかれば報酬は没収され、提携解除されてしまいます。ヒドイ場合はアカウント停止などのペナルティーを課せられることもあります。

ですから、そのことをよく理解した人が、リスク承知で手掛ける手法だということを認識してください。

初心者は、よくわからないままグレー手法・ブラック手法を教えられて、それが正しい方法だと勘違いしてしまいがちです。成果があがれば尚のことその手法を称賛し、その声を聞いた別の初心者が同じことを繰り返すことになるのです。

アフィリエイトはビジネスです。ビジネスには抜け道があるのは仕方のないことですが、ルールがある以上、それを守って正々堂々と稼ぐホワイト手法を初心者はまず身に着けるべきです。

稼いでいるアフィリエイターの中には、ホワイトではなくグレー手法・ブラック手法で大稼ぎしている人もいることでしょう。自己責任でグレー手法・ブラック手法を手掛ける分には私は何も言いませんが、これを最初から初心者に教えるのはどうかと思います。

目先の利益を得させるためにグレー手法・ブラック手法を教えて、何もわからない初心者をリスクにさらすなんて、私には到底理解できない話です。

まとめ

PPCアフィリエイトは、初心者でも成果をあげやすいネットビジネスですが、何も知らないで始めようとすると、大きな失敗をしてしまう恐れもあります。

PPC広告をよく理解すること、承認率を考えて案件を選ぶこと、高額塾や高額個人コンサルには十分注意すること、グレー手法・ブラック手法に手を染めないことなど、初心者が注意すべき点はたくさんあります。

ルールを守って正々堂々と稼ぐホワイト手法を、初心者はまず身に着けるべきです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA