アフィリエイトで専用メルアドにこだわる理由

PPCアフィリエイトに限らず、アフィリエイトをいざ始めよう!となった時に、とりあえず、メルアド1個で済まそうと思うのは間違いです。

登録しなければならないものが意外とたくさんあるので、メルアドはアフィリエイト専用に3つくらい用意しておくことをおすすめします。

私は、ASP用、メルマガなどの情報収集用、その他、の3つに分けて活用しています。

なぜ、分けるべきか、その理由を解説していきますね。

 

ASPから鬼のようにメールがくる

ASPに登録したら、片っ端から提携申請していくのですが、この提携の承認・否認メールに続いて、新着プログラムの紹介、その他さまざまなお知らせがそれこそ鬼のように押し寄せてきます。

登録するASPは1つや2つではありませんから、それぞれ500件、1000件と提携申請していった日にはもうハッキリ言って何が何だかわからないくらい膨大な量のメールがやってきます。

で、この中には、「提携の解除」という実に不幸なお知らせが混ざっていることがあります。

リスティング条件の解釈の仕方が広告主とこちら側でズレていると、そういった事態が起こってしまうのですが、このようなお知らせに素早く対応しないと、アフィリエイターとしての印象を悪くしたり、何よりリンク切れの広告を出し続けるほどもったいないことはありません。

こういったお知らせメールが埋もれてしまわないように管理するのは結構大変です。

ASP専用のメルアドを作っておき、ASPごとにフォルダ分けしておけば、このとんでもない量のメールもきっちり整理整頓できると、こういったわけなんですね。

おすすめはGmailです。15 GB の保存容量で、迷惑メール対策も充実。アカウントを増やせば、その分アドレスも増やせます。

 

メルマガなどの情報が整理できる

前述したように、ASPからのメールがとんでもなく多いので、1個のメルアドで対処しようとすると、せっかく有用な情報を購読していても、埋もれてしまったり、間違って削除しちゃったり、いろいろ面倒なことが起こりかねません。

情報収集用にメルアドを1個あてがっておけば、それらの問題は解消されます。

 

運営者情報にはメルアドが必要

PPCアフィリエイトのサイトには運営者情報を記載する必要があります。最低限メルアドは記載すべきなので、ここではレンタルサーバーで取得できるメルアドを使うのが無難です。

めったにないですが、ユーザーからの問い合わせがあった際にいち早く的確に応えるためには、埋もれてしまったり、間違って削除しちゃったりしないよう、きちんと管理しておかなければなりません。

 

まとめ

PPCアフィリエイトを行う上でメールは絶対に必要なアイテムです。ですが、あまりにも使い慣れたせいか、メールは意外なほど重要視されていません。

ASPから届く膨大な量のメール、メルマガなど有用情報を含んだメール、顧客からの問い合わせメールなど、アフィリエイターとして受け取るメールはそれこそ多岐にわたります。

専用のメルアドを用意して、それぞれきちんと整理することが大切です。

Gmailとレンタルサーバーのメールを使うのがおすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA