PPCアフィリエイトとは?メリット・デメリット

PPCアフィリエイトとは、

PPC広告(リスティング広告)というものを使ってアフィリエイトをする手法です。

 

PPC広告を使って、Yahoo!やGoogleなどの広告枠に記事を掲載すれば、

手っ取り早く自分のサイトをアピールできるので、間違いなく集客はしやすくなります。

 

ユーザーが検索した1ページ目の特等席に自分のサイトがある状況を想像してみてください。

なんだかワクワクしてきません?

 

コツコツ記事を書いて、サイトを育て、長い時間をかけて検索上位に持っていく。

そんな気の遠くなるような努力をしなくても、

自分のサイトを1ページ目の上の方にポンって出せちゃうなんて、

こんな楽なことはないですよね。

 

それが出来ちゃうのがPPC広告なのです。

それでは、もう少し詳しく解説していきますね。

 

PPC広告とは?

PPCとは、Pay・Per・Click(ペイ・パー・クリック)の略称で、

簡単に言うと「クリックされた分だけお金を払ってくださいね」ということ。

つまり、クリック課金型のインターネット広告のことです。

 

Payは「支払い」、Per・Clickは「クリックされるごとに」という意味で、

広告枠に掲載されているあなたのサイトがクリックされるたびに、

課金(広告費が発生)される仕組みになっています。

 

 

 

なんだかわかったようなわからないような。。。

 

はい、ではこれを見てください。

 

 

 

この赤枠で囲った部分がPPC広告と言われる広告です。

この場所にあなたが作成したサイトが掲載されます。

 

掲載されるだけでは課金されることはありません。

誰かにクリックされてはじめて広告料が発生します。

 

つまり、Yahoo!やGoogleにお金を支払う約束をして、

この場所(順位)にサイトを掲載させてもらい、

購入見込み客があなたのサイトに訪れた時だけ

1クリック何円という形でお金が発生する仕組みがPPC広告です。

 

このPPC広告はテレビ広告や新聞広告などと違って、

私たちアフィリエイターのような一般人でも簡単に出稿できます。

 

1回クリックされるたびに料金がかかりますが、

1クリックごとの料金は自由に設定できるので、

予算を抑えたければいくらでも安くすることができます。

例えば1クリック10円とか。

 

ただし、安くすればするほど広告枠の中での掲載順位はずっと下の方になるので、

あまりにも予算を抑えすぎると、あなたのサイトは目立たなくなってしまいます。

 

また、

「ダイエット」や「仮想通貨」など、

ライバルが多いキーワード(いわゆるビッグキーワード)の場合は、

1クリック1000円以上にしなければ、

目立つ位置に広告を掲載できないこともあります。

 

自分が扱う案件・商品のアフィリエイト報酬をしっかり把握し、

どれくらいのクリック数で売れるのか、といったことを予想しながら、

報酬に見合った広告料金を設定しておかないと、

アフィリエイト報酬よりも広告費の方が多くなり、

せっかく売れたのに赤字だった、なんてことにもなりかねません。

 

ま、この広告料をいくらにするか、については、

のちのち詳しく解説していきますので、

まずはPPC広告とはこういうものだ、ということだけ理解しておいてください。

 

では、ここからは、

PPCアフィリエイトのメリットとデメリットについて解説していきます。

 

PPCアフィリエイトのメリットは?

成果が出るのが早い

PPC広告を使えば、

時間や労力のかかるSEO対策※をしなくても、

検索結果の最も目立つ場所にあなたのサイトを表示させることができます。

 

サイトが目立つ場所にあれば、クリックされやすくなり、

成果にもつながりやすくなります。

 

SEO対策※を行うサイトアフィリエイトとは

比較にならないスピードで報酬を発生させることができるのです。

広告掲載を始めたその日に成果が出ることも珍しくはありません。

 

PPC広告を使うということは

時間や労力をお金(広告費)で買うといった感じです。

 

これだけスピーディーに成果につながるアフィリエイト手法は

PPCアフィリエイトをおいて他にはありえません。

 

※SEOは「Search Engine Optimization」の略であり、

SEO対策とは、検索結果でWebサイトがより多く露出されるために行う

Webマーケティングの方法、 取り組みを指します。

 

PC1台あれば何処ででも出来る

これはPPCアフィリエイトに限らず、アフィリエイト全般に言えることです。

パソコンさえあれば何処ででもアフィリエイト作業はできます。

 

時間に縛られることなく、自分のペースでできるのはありがたいことですよね。

 

報酬がどんどん上がるようになれば、

ノートPC1台持って世界中を旅しながらPPCアフィリエイト作業をする、

なんてこともけっして夢ではありませんよ。

 

サイトをきっちり作り込む必要がない

以前は、商品画像と商品説明文を2~3行書いただけのペラサイトで十分でしたが、

さすがに最近はそれだけでは審査に通らなくなってきました。

 

ユーザーにとって有用であること、オリジナリティーを感じさせるものであること、

こういったサイトでなければダメなようです。

 

とはいうものの、

サイトアフィリエイトのように、

きっちりサイトを作り込むことまでは要求されていません。

 

比較的簡単なサイトでOKです。

 

審査に通りやすいサイトの作り方については

のちのち解説していきますね。

 

PPCアフィリエイトのデメリットは?

広告費がかかる

PPC広告(リスティング広告)は、お金(広告費)がかります。

広告費をかけることで、あなたのサイトを最も目立つ場所に掲載してもらえるのです。

 

無料で始めたい!という方には向いていません。

 

また、広告費をいくらくらいに設定するか、など、

初心者にはややとっつきにくい部分もあります。

 

とにかく最初にまずお金がかかるという部分はデメリットですね。

 

赤字になってしまうこともある

PPCアフィリエイトは赤字になってしまうこともありえます。

広告費を掛け、アクセスを集めても、必ず利益が出るとは限らないからです。

 

商品の選び方、キーワードの選び方、広告文の書き方、サイトの作り方、

さらには1クリックあたりの広告単価の決め方など、

いろいろな要素が噛み合わないと成果に結びつきませんし、

成果が出ても利益につながらなければ意味がありません。

 

成果が出ないと、

ついつい広告費をつぎ込んで赤字になってしまうので注意してくださいね。

 

まとめ

PPC広告はクリック課金型のインターネット広告です。

 

PPC広告を使うことで、

Yahoo!やGoogleなどの広告枠(ページの上位部分の目立つ場所)に、

あなたのサイトを表示させることができます。

SEO対策など考える必要がありません。

 

目立つ場所にサイトを表示させることができれば、

より集客しやすくなり、アフィリエイト報酬も上がりやすくなります。

 

広告費とアフィリエイト報酬のバランスを考えずに運営していると

赤字になる危険性もありますが、

ここを上手に回せば利益を大きく伸ばすことが可能です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA