PPCアフィリエイトで売れやすい案件の共通点

PPCアフィリエイトでまず最初に重要になってくるのが売れる案件の見つけ方です。売れなければいくら頑張ってサイトを作ったところで何にもなりません。

ちょっと前までは、売れる案件を見つけ出すために、片っ端からサイトを作って出稿していくやり方(いわゆる宝探し)が一般的でしたが、初心者が今それをやっていたのでは売れる案件を見つけだす前にダウンしてしまいます(^_^;)

なぜなら、今は審査も厳しくなっていて、ただサイトを作成すれば良かった当時とはまるで様相も違ってきていて、やみくもに出稿していくやり方はあまりにも効率が悪すぎるからです。

初心者は、サイト作成や出稿など一連の作業に慣れて報酬を得る感覚を身につけるまでは、なるべく売れやすい案件にしぼっていった方が良いでしょう。

で、その売れやすい案件(「売れる」案件ではありません。あくまでも「売れやすい」案件ですよ)ですが、

どうやって探し出すかというと、実は売れやすい案件にはある共通点があります。それをチェックすれば間単に見つかります。

では、その共通点とはどんなものなのか、今から解説していきますね。

こちらもどうぞ
>>>PPCアフィリエイトで売れる案件① 探し方・見つけ方
>>>PPCアフィリエイトで売れる案件② 実は落とし穴が・・
>>>PPCアフィリエイトで案件を選ぶ際のポイント

 

認知度が高い・人気が高い

例えば、液晶テレビを買おうと思った時に、シャープやソニー、パナソニックなどのメーカー品と、ほにゃらら製のよくわからないテレビとでは、やっぱり有名メーカーのテレビを買おうと思いますよね。

認知度が高いものは信頼性という意味でも大きなアドバンテージですし、人気が高いものはそれだけで売れている可能性の高いものだと予想できます。

有名人、芸能人がイメージキャラクターになっている商品などもねらい目です。

大勢の方が知っているような、人気がありそうな、そんな商品をまずは選んでいきましょう。

 

テレビ・雑誌・ブログなどで紹介されている

各種メディア、ブログやSNSなどで紹介され、話題になっている商品は売れやすい条件が整っています。公式サイトでこういったアピールがされていたら認知度も上昇中と思われます。

SNSなどでは爆発的な人気を生むことがあるので、常にアンテナを張っておくべきです。小耳にはさんだ商品名でアフィリエイトできるのかどうかすぐさまチェックするように心がけておくことが大切です。

有名人、芸能人が使っている商品などはねらい目です。

 

ランキング1位、モンドセレクション受賞など

楽天ランキング1位獲得、モンドセレクション金賞受賞などはその商品を評価する上で非常に重要なポイントとなります。

ユーザーにとってどんな商品かまだよくわかっていない段階では、こういったランキングや受賞歴はその商品の信頼性を一気に高めてくれるものとなります。

公式サイトにランキング獲得や受賞歴のある商品は売れやすい条件を備えていると言えます。

 

(初回)価格が安い

初回限定500円!など、まず最初に安く購入できるものは売れやすいと言えます。だいたい初回1000円以下で購入できるものは売れやすいです。

また、本来は高価でなかなか手を出しにくい商品が「70%OFF」や「80%OFF」になっていたら、基本的には売れやすいと思っていいでしょう。

送料無料、〇〇特典付きなど、お得感がプラスされていればさらに売れやすいと言えるでしょう。

 

定期縛りがない

単回購入よりも定期購入の方が基本的に安く購入できますが、ものによっては3~4回以上継続しないといけないなど、さまざまな制約があって、ユーザーはなかなか購入ボタンを押してくれないものです。

こんな時、回数に縛りがなければ「1回購入していつでもキャンセルできますよ」とアピールできます。こういったところはユーザーに安心感をもたらすので、売れやすいと言えます。

 

返金保証あり

初めての商品というものは、実際に手元に届くまではどんなものかわからず、購入するのに勇気がいりますが、返金保証がついていればその心配をせずに安心して試してみることができます。

返金保証がついているということは、安心感だけでなく、その商品に対する販売会社の絶対的な自信の表れとも言えるので、その商品への信頼度がより上がるというメリットがあります。

返金保証がついている商品は売れやすいと言えます。

 

サイト構成が魅力的

公式サイトを見た時に、あなたが思わずいいなと思うものはおそらく他の人もそう感じているはずです。反対にいまひとつ魅力を感じない公式サイトは、他の人も同じように感じていることでしょう。

こういった場合、やはり魅力的に感じるサイトの商品は売れやすいでしょうし、そうでないサイトの商品は売れにくい可能性があります。

あくまでも主観的なイメージですが、この感覚は結構大事です。少なくとも魅力を感じないサイトの商品は後回しにするか、思い切って扱わないという判断を下してもいいのではないでしょうか。

スマホ対応がなされていない公式サイトは論外です。

 

まとめ

売れやすい案件にはある共通点があります。

認知度が高い・人気が高い、テレビ・雑誌・ブログなどで紹介されている、楽天ランキングなどが1位、モンドセレクション受賞、(初回)価格が安い、定期縛りがない、返金保証あり、サイト構成が魅力的。

こういった共通点を持つ案件は基本的に売れやすいです。初心者は特にこういった売れやすい案件から手掛けていくようにしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA